読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が15kg痩せたらあの子はどんな顔をするだろう

チンアナゴのようにスリムになれたら。古今東西のあらゆる身体作りの話題について面白おかしく取り上げていきます。たまに日々の出来事もつらつらと

僕はEPAが筋肥大を促すことを証明しようと思う

EPA (エイコサペンタエン酸)は筋肥大を促すということを前回の記事で取り上げたが、まずはおさらいしてみよう。

 

EPAを摂取すると、タンパク質合成が22%促進される研究結果がある

EPAを摂取すればインスリンを出さなくてもケトジェニックダイエット中でも筋肥大は可能。

つまり痩せながら筋肉をつけると言った誰もが夢見ることが実現できるのである。

 

前回の記事はこちら


どれだけEPAを摂ればいいのか?

上記の概念を紹介していた山本義徳さんの著作脂肪酸とケトン体」にて、EPADHAで効果がある摂取量としては、

 

1日 2000~2500mg

EPADHA合わせて)

 

が目安という。

 

イワシ、サバ、サンマを可食部100g食べれば大体上記の数字を満たすことができる。

 

しかし、毎日青魚を食べるのはあまり現実的とは言えない。魚は普段から意識しないと食べるのが少なくなってしまいがちな食べ物ではないだろうか。

 

サプリメントを買って飲んでみた

その問題点を解決してくれるのが、サプリメントである。EPADHAをメインとしたサプリは巷に大量にあり、むしろその数の多さが、EPADHAの重要性が認められたことを裏打ちするものであると思わさせる。

 

数ある中から以下のサプリメントを購入してみた

 

 

特筆すべきは、その安さである。なんと、12ヶ月分で1,980円である。

 

届いたので並べてみた

f:id:karl-body-making:20170106012516j:plain

 

1袋90カプセルあり、1日1粒で90日分。それが4袋あるので、12ヶ月分ということだ。

 

f:id:karl-body-making:20170106012521j:plain

 

カプセルは上写真の通り、美しい黄色とすぐにでも噛みたくなるようなフォルムをしたものだ。

ふと好奇心にかられ、カプセルを歯に挟んで噛み砕いてみた。中の液体は魚臭かった。当たり前か。

 

EPADHA含有量は?

では肝心のEPADHA含有量はどうであろうか。

 

1カプセル300mgあたり、

EPA    90mg

DHA   21mg

 

のようだ。他にも以下の栄養素が含まれているとのこと

 

f:id:karl-body-making:20170106014006j:plain

 

つまり、上記の必要摂取量1日2000~2500mgを満たすには当サプリメント

 

1日18粒〜22粒

 

飲む必要ある。つまり4~5日で1袋飲み干す計算となる。

1年分だと、90袋。4袋18セット買うとしても年間36,000円の費用がかかる。

一月なら3000円の計算…あまり経済的でもないな。

 

実際に飲んでみての感想

計算した通りのペースで今の所飲んでいるが飲み始めたばかりなので、これといって効果を感じてはいない。

たまに口の中の空気が魚臭いと感じる、のは魚のサプリメントを摂取していることを如実に実感させてくれる。(ごく稀で、ほとんど気にならないです)

 

筋肥大について効果があったと感じたらまたレビューすることにする。

 

現在は、ケトジェニックダイエットを行っていないため、

糖質ダイエットと筋肥大の両立が可能かどうかという一番の検証したい点を試すことができないのは残念である。再度ダイエットを開始した際にその点を実験してみたいと思う。