読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が15kg痩せたらあの子はどんな顔をするだろう

チンアナゴのようにスリムになれたら。古今東西のあらゆる身体作りの話題について面白おかしく取り上げていきます。たまに日々の出来事もつらつらと

糖質制限初日の食事紹介と摂取カロリーの重要性

 

減量初日である。

今回は減量初日の食事を紹介することにする。

炭水化物はCarbohydrateのC、たんぱく質はProteinのP、脂質はFatのFとして表記する。かなりざっくりとした数字で算出しているので、微量の数字はないものとして計算する。

 

朝食

  • おにぎり100g C: 40g, P: 3g, F: 0g
  • 納豆1パック  C: 8, P: 6, F: 5
  • シーチキン1缶 C: 0. P: 11, F:0.1
  • オムレツ(卵3個)C:0, P:21, F:18
  • サプリはアナバイト、EPA
  • プロテイン+豆乳、ココナッツオイル C: 5, P: 25, F: 12

C : P : F =  53g : 66g : 35g

 

f:id:karl-body-making:20170121231209j:plain

 

プロテインは今回は豆乳で飲んでいるが、水で飲むときもある。豆乳にも糖質が含まれているが、糖質そのものである米や麦を調節すれば、微々たるものと考えている。

また、イソフラボンは筋肉の合成を促すテストステロンレベルの減少を招くといわれているが、そこもあまり気にしていない。

プロテインと豆乳、ココナッツオイルを混ぜて飲んでいる。

 

f:id:karl-body-making:20170121232422j:plain

 

昼食

  • 鶏軟骨130g  P: 20
  • アーモンドナッツ C: 2, P: 5, F: 19
  • プロテイン(水)P:20

C : P : F =  2g : 45g : 19g

 

f:id:karl-body-making:20170121232526j:plain

 

トレーニング中

マルトデキストリンとは、ブドウ糖そのもので、体内でブドウ糖に分解する必要がないので、一瞬で吸収されエネルギーとなる。

 

トレーニング後

中後合計 C : P : F =  30g : 20g : 0g

 

夕食

  • 牛肉140g  P: 20, F: 40

  • 生卵1個  P: 7, F:5

  • 納豆1 パック C: 8, P: 6, F: 5
  • シーチキン1缶 C: 0. P: 11, F:0.1
  • オムレツ(卵2個)C:0, P:14, F:12

C : P : F =  8g : 58g : 62g

f:id:karl-body-making:20170121232947j:plain

 

夜食?

C : P : F =  0g : 20g : 0g

 

以上、非常にそっけないシンプルな食事を摂った。

 

1日の合計は

1日のC, P, F合計すると 

 

C: P: F =  93g : 209g : 116g

 

カロリーを計算すると炭水化物・たんぱく質は1gあたり4キロカロリー、脂質は9キロカロリーなので

 

1日の摂取カロリー、2252キロカロリー

 

となる。2500まで足りてない!!初日から目標未達である。結構お腹いっぱい食べたのに。

寝る前にココナッツオイルを飲むことにする。大さじ7杯・・・

 

今日の食事の振り返り

たんぱく質の摂取量は200g超えとなかなかうまく意識できて摂ることができた。

振り返ってみると、野菜を一切摂っていなかった。まぁアナバイトあるしヘーキヘーキ。明日からは小松菜スムージーを作ることにしよう。あとブロッコリーね。

 

やはり炭水化物の量が減ると、その分他で補わなければならないので、注意しないと一日の摂取カロリーが減ってしまう。

 

ちょうど先日、山本義徳さんのツイッターで、糖質制限中のカロリー量について言及があった。

 

「ローカーボを実践する際もカロリーを意識しなければどんどん筋肉量も落ちてしまうということですか?」という質問に関して以下のように答えていた。

 

 

と、やはり摂取カロリーが落ちてしまうと筋肉が分解されてしまうのだ。

今後はたんぱく質、脂質を積極的に摂る必要がある。本当に意識して食べないとついつい量が減ってしまう。これは皆さんも是非体験してほしい。普段の生活でいかにたんぱく質を摂れていないかを実感するであろう。

 ダイエットとは、食べないことより、食べることの方が重要だと実感する。

 

まとめ

さて、2017年減量を開始して記念すべき1日目だが、トレーニングもみっちりでき、食事もうまく摂ることができたので好調のスタートと感じた。

今日の食事を2ヶ月続けるつもりである。糖質制限で最大の敵は、特に食べ物のバリエーションが少なくなってすぐに飽きるということである。

まさに淡白という言葉がぴったりである。たんぱく質が重要なだけに。

 

しかも、この食事がずっと続くのか。。。と思うと、無性にポテトチップスや甘いものが食べたくなってくる。普段食べないのに・・・。禁じられると破りたくなる、人間とは罪深き、欲深い生き物である。それとも、前回の無茶な減量の思い出がパブロフの犬のように脳裏をかすめたのだろうか。今回はいつから、大食い動画をひたすら見てお腹をごまかす作業に入るのだろうか。

 

最後に現在の身体の写真を載せておく。(お目汚しなので今回もサイズは小さく、ギャランドゥーくらい剃っておくべきだった。)

現在80kgちょっと。去年減量が終了してから3ヶ月経過し、10kgほど増えているので(3ヶ月で10kg太るって普通に考えてやばいな)以前よりはある程度厚みは増していると思うが、果たしてどれほど筋肉を残せられるか。

2ヶ月後にバキバキになることを願って、今回も減量に励む所存である。

 

f:id:karl-body-making:20170121235756j:plain